1. トップ
  2. アプリ
  3. 困ったときは

困ったときは

よくある質問

  • 番組表を見ることができますか?
  • 対応機種を機器登録すると、番組表を見ることができます。

  • 番組表に表示されないチャンネルがありますか?
  • お客様のご自宅でケーブル放送業者様とご契約・ご視聴している場合は、ケーブル放送業者様が放送されている番組を、FUNAI Connectの番組表に表示できません。あらかじめご了承ください。

  • 外出先から録画予約できますか?
  • 対応機種を機器登録すると、外出先から録画予約できます。

  • 「接続機器の動作を優先させるため、再生を停止しました。」のエラーで再生できない。
  • 接続機器側の動作が終わってから、再生してください。

  • 番組の消去ができない。
  • 録画一覧から消去してください。

  • モバイル用番組が見つからない。
  • 変換に時間がかかる場合があります。

  • 最後に再生した番組を再生できない。
  • 以下をご確認ください。

    • ネットワーク環境をご確認ください。
    • 接続機器側で番組を消去していないか、ご確認ください。
    • 別の機器に接続していないか、ご確認ください。
    • アプリもしくは接続機器のソフトウェアにアップデートがないか、ご確認ください。ソフトウェアの更新方法はこちら

      ※アップデート後は、一度FUNAI Connectアプリを終了して、再起動してください。

  • 4G/3Gで「どこでも視聴」できる日数に制限はありますか?
  • 以下をご確認ください。

    • 「どこでも視聴」登録の有効期限内(最大90日)であれば、いつでもご利用頂けます。
    • 「どこでも視聴」登録の有効期限は、登録機器と同じホームネットワークに接続してこのアプリを起動すると、自動的に更新します。

  • 4G/3Gで「どこでも視聴」できる時間はどの程度でしょうか?
  • 視聴する際の画質により異なります。以下の表が「どこでも視聴」可能時間の目安となりますので、ご参考にしてください。

    配信画質 「どこでも視聴」可能時間の目安
    7GB 1GB
    画質優先
    (HD8Mbps)
    約1時間57分 約17分
    標準1
    (HD4Mbps)
    約3時間53分 約33分
    標準2
    (HD1.5Mbps)
    約6時間22分 約1時間29分
    容量優先
    (VGA0.9Mbps)
    約17時間17分 約2時間28分

    ※通信事業者の回線を使った番組視聴には、多くのパケット通信が必要になることがあります。パケット通信の利用料金に十分ご注意ください。

  • 接続機器側による同時動作制限はありますか?
  • 同時録画を行っているなど、接続機器側の状態によっては、録画番組の視聴やダウンロードができない場合があります。接続機器側の状態をご確認ください。

設定

  • 一度接続した機器が機器の選択画面に表示されなくなった。
  • 以下をご確認ください。

    • ネットワーク環境をご確認ください。
    • 別の機器に接続していないか、ご確認ください。
    • 接続機器の機器連携設定が有効か、ご確認ください。(ご利用前の準備も合わせてご確認ください)
    • 接続機器の通信に無線LANを使用している場合、ネットワークの使用状況によっては、機器の検出が遅くなる可能性があります。可能であれば、接続機器の通信に有線LANもお試しください。
    • アプリもしくは接続機器のソフトウェアにアップデートがないか、ご確認ください。ソフトウェアの更新方法はこちら

      ※アップデート後は、一度FUNAI Connectアプリを終了して、再起動してください。

  • 登録できる端末の上限はありますか?
  • 最大6台まで登録できます。ただし、宅外から同時に視聴できる端末は1台のみです。宅内であれば、2台まで同時に視聴できます。

  • 一度、機器登録を済ませたら宅外からの操作のみで録画予約と視聴ができますか?
  • 「どこでも視聴」登録の有効期限内(最大90日)であれば、宅外からの操作のみで視聴が可能です。「どこでも視聴」登録の有効期限は、登録機器と同じホームネットワークに接続してこのアプリを起動すると、自動的に更新します。「どこでも予約」登録には、有効期限はありません。

  • ペアリングとは?
  • 機器間で情報を交換した上で、通信接続を行うことを「ペアリング」といい、宅外リモート視聴機能においては、接続機器と端末間で情報交換、関連付けを行うことを言います。FUNAI Connectでは、「どこでも視聴」の「端末と機器の登録」と言い換えています。

リモコン

  • リモコン機能が正しく動作しない。
  • 以下をご確認ください。

    • ネットワーク環境をご確認ください。
    • 接続機器側の設定をご確認ください。
    • 別の機器に接続していないか、ご確認ください。
    • アプリもしくは接続機器のソフトウェアにアップデートがないか、ご確認ください。ソフトウェアの更新方法はこちら

      ※アップデート後は、一度FUNAI Connectアプリを終了して、再起動してください。

  • リモコンの音声操作がうまくいかない。
    • 周辺の音が入ってしまい、うまく認識できない場合があります。静かな場所でお試しください。
    • ご使用の端末によっては、マイクの感度に差異がある場合があります。端末のマイク設定をご確認ください。
    • ご使用いただける音声操作については、「音声操作コマンド一覧」をご覧ください。
    • (iOSの場合)ご使用の端末の「設定」→「一般」→「キーボード」→「音声入力」の設定をご確認ください。
      有効になっていない場合、音声操作がご使用いただけない場合があります。
    • (Androidの場合)音声操作にはGoogleアプリ設定で「マイク」使用の許可が必要です。有効になっていない場合、音声操作がご使用いただけない場合があります。
    • アプリの音声認識は、インターネット上のサーバーを経由して実現しています。ご使用のネットワークの環境によっては、ご使用いただけない場合があります。
      以下をご確認ください。
      • しばらく経ってから、やり直してください。
      • お持ちの端末のネットワーク状態をご確認ください。
      • ご使用のネットワークに問題がないか、ご契約されている通信事業者またはインターネットサービスプロバイダーにご確認ください。

見る

  • 再生時に映像が途切れる。
  • 以下をご確認ください。

    • ネットワーク環境をご確認ください。
    • 接続機器側の設定をご確認ください。
    • 別の機器に接続していないか、ご確認ください。
    • アプリもしくは接続機器のソフトウェアにアップデートがないか、ご確認ください。ソフトウェアの更新方法はこちら

      ※アップデート後は、一度FUNAI Connectアプリを終了して、再起動してください。

  • 番組の画質と容量の関係を教えてください。
  • 接続機器側および端末から設定できる画質には、以下の種類があります。また、1時間番組を保存した場合の容量は、以下のようになります。

    • 画質優先(HD8Mbps)→1時間で約3.6GB
    • 標準1(HD4Mbps)→1時間で約1.8GB
    • 標準2(HD1.5Mbps)→1時間で約675MB
    • 容量優先(0.9Mbps)→1時間で約405MB

  • 持ち出した番組がなくなることはありますか?
  • ダウンロードした番組が、自動で消去されることはありません。「ダウンロード済み番組」から番組消去するか、またはアプリをアンインストールすることで消去できます。

  • ライブ視聴ができない。
  • 「どこでも視聴」ではご視聴いただけないチャンネルがあります。詳しくは、放送サービス高度化推進協会(A-PAB)ホームページをご確認ください。
    http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/

  • BSや110度CSの番組が見られますか?
  • ご覧いただけます。ただし、有料チャンネルは、別途ご契約いただく必要があります。
    放送中の番組については、放送サービス高度化推進協会(A-PAB)の規定で、視聴が禁止されているチャンネルがあります。
    詳細は下記ホームページをご覧ください。
    http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/

  • SDカードに番組を持ちだしたい。
    • SDカードへの持ち出しは、使用する端末がSDカードに対応している必要があります。SDカードは スピードクラス Class10以上のものを推奨しますが、端末によって利用できるSDカードが異なるので、端末メーカーにお問い合わせください。
    • 本アプリの動作中にSDカードの抜き挿し・アクセスは行わないでください。SDカードやデータが破損する場合があります。

  • 宅外から視聴したいが、接続環境やルーターの設定について知りたい。
    • 本アプリは、「どこでも視聴」にDiXiMリモートアクセスサービスを利用しています。下記サイトの「チェックツール」を用いて、ご使用の端末のインターネット接続環境がDiXiMリモートアクセスサービスに対応しているか、ご確認ください。
      DiXiMリモートアクセスサービス チェックツール
      https://www.dixim.net/support/check_index.htm
    • ご使用のネットワーク構成が、複数ルーター環境(多段ルーター、二重ルーター)になっていないかご確認ください。インターネットへ接続するために、ルーターを2つ、あるいはそれ以上経由する場合、「どこでも視聴」が利用できない場合があります。この場合、それぞれの環境に適したルーターの設定が必要になります。また、マンションやアパートなど共用設備としてネットワーク環境が構築されている建物に居住されている方は、施設の管理人、またはご契約されているインターネットサービスプロバイダーへお問い合わせください。ご自身ではルーターの設定が困難な場合があります。
    • ・ルーター設定について
      本アプリで使用するポートは、以下の通りです。
      まず、ご使用の機器(レコーダー、TV)に固定IPアドレス(DHCP設定を無効)を設定します。
      NASをご利用の場合の設定
      プロトコル: UDP
      ポート: 32768-61000
      宛先のIPアドレスは、ご使用の機器のIPアドレスを設定してください。上記で改善されない場合、ルーターに「DMZ」設定機能がありましたら、ご使用の機器のIPアドレスに対して、DMZの設定をお試しください。
      ※ルーターの各種設定方法については、メーカーにお問い合わせください。
      ※この設定により、セキュリティの低下が懸念されますので、お客様のご判断にて設定をお願いいたします。

その他

  • 使っていてエラーが起きたら?
  • 以下の手順でアプリを再起動してください。

    • Androidの場合
      • 端末の設定アプリから「アプリ」または「アプリケーション」を選択します。
      • 「すべて」のタブを選択します。
      • アプリ一覧のリストから、FUNAI Connectを選択し、「強制停止」を押すと、アプリが終了します。
      • FUNAI Connectアプリをもう一度起動してください。

    • iOSの場合
      • ホームボタンを押します。
      • ホーム画面が表示されたら、さらにホームボタンを2回連続で押します。
      • FUNAI Connectの画面を上方向にフリックすると、アプリが終了します。

        (フリック…画面の一点を指で押して、弾くように動かす操作)

      • FUNAI Connectアプリをもう一度起動してください。

        ※アプリの再起動でエラーなどが改善しない場合、端末を再起動すると改善されることがあります。

  • アプリは無料ですか?
  • FUNAI Connectアプリは無料でダウンロードいただけます。ただし、ご利用には、あらかじめインターネットサービスプロバイダーとの契約と、ブロードバンド常時接続環境が必要です。ブロードバンド常時接続のための通信事業者との契約・使用料が別途必要になります。

  • メッセージの内容を確認するには?
  • エラーメッセージ一覧をご確認ください。

  • 持ち出した番組を戻すことはできますか?
  • 持ち出した番組を接続機器側に戻すことはできません。

  • 持ち出した番組はバックアップできますか?
  • できません。

  • 持ち出した番組を他のアプリで再生することはできますか?
  • 端末にダウンロードした番組は、他の端末、他のアプリ、PC等では再生できません。ダウンロードした端末のみでご利用ください。

  • 「モバイル用番組」が表示されません。
  • 接続機器側に作成済みのモバイル用番組がない可能性があります。モバイル用番組作成の設定をご確認ください。

  • アプリの再生画面をHDMIなどの外部出力で表示したい。
  • 著作権保護のため、表示できません。

  • FUNAI Connectは、アンインストール、インストールを繰り返しても、問題なく使用できますか?
  • FUNAI Connectは著作権保護のため、端末ごとのセキュリティデータを作成しています。同じ端末でアンインストール、インストールを繰り返した場合、セキュリティデータの使用回数が上限に達してしまい、その端末では番組が視聴できなくなります。アンインストール、インストールは何度も繰り返さずにご使用ください。

ios

  • 古いバージョンのOS(iOS8など)を使用しているが、App Storeから FUNAI Connectがダウンロードできなくなりました。ダウンロードする方法はありますか?
    • 新機能に対応するにあたり、iOS8など、古いOSバージョンではご使用いただけなくなっています。ご使用の端末のOSを最新のバージョンにアップデートいただく事で、FUNAI Connectの最新バージョンをダウンロードし、ご使用いただく事ができます。
    • アプリのバージョンアップに伴い、対応機器や機能・仕様を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • iCloudなどを使って、FUNAI Connectをバックアップし、新しく購入した端末で使いたい。
  • FUNAI Connectは著作権保護のため、端末ごとのセキュリティデータを作成しています。iCloudなどでデータをバックアップし、別の端末で使用することはできません。新しく端末を購入された場合など、別の端末をご使用になる場合は、iCloudなどから復元した FUNAI Connectはアンインストールしていただき、App Storeから FUNAI Connectをダウンロードし、ご使用ください。

Android

  • アプリが見つけられません。
    • FUNAI Connectホームページ https://funai.jp/apps/から、ご使用の端末に合ったストアページリンクをご確認ください。
    • Android端末の場合、Google社から認証されていない端末では、Playストアからのインストールができない場合があります。端末の認証状態については、ご使用の端末メーカーまたは通信キャリアにお問い合わせください。

  • Android端末で、アプリを起動すると、「著作権保護のため、USBデバッグが有効な状態ではアプリを起動できません。[開発者向けオプション]の[USB デバッグ]を無効にしてください。」と表示され、アプリが終了します。
  • Android端末のUSBデバッグ機能を無効に設定してください。

    • [設定]>[開発者向けオプション]を順番にタップし、[USBデバッグ]のチェックをはずして無効にする。
    • [開発者向けオプション]は、端末の初期設定では非表示になっています。また、端末によっては設定自体が存在しない、もしくは設定項目の名称が異なっている場合など、正しく設定できないことがありますので、表示方法や設定方法については端末メーカーまたは通信キャリアにご相談ください。

  • 他の端末でバックアップしたFUNAI Connectを、新しく購入した端末で使いたい。
  • FUNAI Connectは著作権保護のため、端末ごとのセキュリティデータを作成しています。バックアップしたデータを、別の端末で使用することはできません。新しく端末を購入された場合など、別の端末をご使用になる場合は、バックアップからの FUNAI Connectはアンインストールしていただき、Google Playストアから FUNAI Connectをダウンロードし、ご使用ください。

Amazon

●対応機種については、下記一覧をご確認ください。
対応機種 型番
Kindle Fire HD (2013) KFSOWI
Kindle Fire HDX WAN (2013) KFTHWA
Kindle Fire HDX (2013) KFTHWI
Kindle Fire HDX 8.9 WAN (2013) KFAPWA
Kindle Fire HDX 8.9 (2013) KFAPWI
Fire HD 6 (2014) KFARWI
Fire HD 7 (2014) KFASWI
Fire HDX 8.9 WAN (2014) KFSAWA
Fire HDX 8.9 (2014) KFSAWI
Fire HD 10 (2015) KFTBWI
Fire HD 8 (2015) KFMEWI
Fire (2015) KFFOWI
Fire HD 8 (2016) KFGIWI
Fire Phone SD4930UR

※ Fire TV/Fire TV stickなどはすべて非対応です。

TOP