環境に配慮した製品開発

地球温暖化防止の取り組み

船井電機の環境に配慮した製品の指標の一つとして「地球温暖化ガス(CO2)の削減」を掲げています。

当社主要製品のなかから代表モデルを選定し、LCA手法を用いて代表モデルの地球温暖化ガス(CO2換算)排出量の算出・評価を行い、また、前年度モデルと排出量を比較し、削減量の確認を行っています。

LCA手法を用いて算出したデータを評価し、翌年以降モデルの開発に活用しています。

製品の多機能化と新規カテゴリの商品の開発を行うなかで、発生する新たな課題を克服しながら、地球温暖化防止に貢献できる製品の開発に対する全社的取り組みを継続しています。

各製品における取り組み

テレビの環境配慮設計

液晶テレビは、部品点数削減と製品のコンパクト化により省資源化に貢献するとともに、輸送効率を上げる活動を継続しております。消費電力に関しては、欧州連合のエコデザイン指令をはじめとする世界各国の省エネ規制だけでなく、より高度な規制を要求される任意の省エネ規制である米国のEnergy Starへの対応も行っています。

 

J-MOSS 対応について

J-MOSS とは、日本において電機電子機器に含有される化学物質の表示に関するJIS規格の略称です。JIS C 0950:2008にもとづき特定の製品群(テレビ、パーソルコンピュータ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、衣類乾燥機)に対して特定化学物質*1の含有表示が法令で義務付けられています。 また、含有率が基準値以下の場合には、「J-Mossグリーンマーク」を表示することができます。

船井電機のテレビにおいては、設計段階から環境に配慮した材料・部品を選定し、「J-Mossグリーンマーク」の基準を満たしております。
*1:鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリブロモビフェニル、ポリブロモジフェニルエーテル の6物質が対象

・除外項目について
 J-MOSSにおいて、現在の技術では特定化学物質*1の代替が困難であり、使用せずにその機能を発揮することができない用途については除外項目とされています。

 ■FUNAIブランド 液晶テレビの含有状況表示 ( 2006年7月1日以降の製造)
  
対象型番:FL-20A4, FL-32D4, FL-32SD400, FL-32HD450

大分類 水銀 カドミウム 六価クロム PBB PBDE
実装基板 除外項目
キャビネット
液晶パネル 除外項目
除外項目
スピーカ
ケーブル類

 ○印は、*1 の特定化学物質の含有率が含有値基準値以下であることを示します。
  除外項目は、*1 の特定含有物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。