環境活動の理念と方針

はじめに

船井電機は、地球環境保全の観点より、製品および事業所活動が環境に与える影響が大きいことを認識し、全社を挙げて継続的に環境保全活動の取り組みを行っています。

社員一人ひとりが地球環境を守るという自覚を持ち、環境に配慮した事業活動を実践していきます。

シンプルで高品質な製品をお客様に提供し、資源の有効活用とムダの排除にめるとともに、環境負荷の低減をはかり、自然と共生できる社会の実現にめます。

代表者メッセージ

写真:代表者メッセージ

船井電機は、設立以来、機能性を重視した電機製品の優れた供給力とコストパフォーマンス性をセールスポイントに、映像機器分野において絶大なる信頼を築き上げてきました。

これまでの足跡のなかで培われた当社独自の生産システム(フナイ・プロダクション・システム)や、メカトロニクス技術力、グローバルな最適地生産・販売体制は当社の最も重要な経営資源であり、厳しい業界競争を生き抜く最大の武器であると考えています。また、これまで以上に品質、納期、コスト面に磨きをかけ、常に時代の要請に応えられる製品を世界へ送り出していきたいと願っています。

そのなかで、経営の柱の一つとして、環境活動への取り組みにつきましても積極的に進めています。当社の事業所での活動と製品における活動を環境活動の両輪として、継続して推進しています。

環境保全活動の理念・方針

環境保全活動の基本理念、指針として、船井電機では「船井グループ企業行動憲章」および「環境・労働安全衛生憲章」を社内外に宣言し、同時に具体的な活動方針として以下の「環境方針」を定め日々活動しています。

環境・労働安全衛生憲章