グループ調達方針

船井グループ調達方針

基本方針

当社グループは社会的要請の高まるCSR(企業の社会的責任)に対応すべく、船井グループ企業行動憲章を基本として、日々の事業活動を行っております。資材調達活動においては、以下の基本方針を定めております。

  • 法令・規則・社会規範を遵守するとともに、環境保全に配慮します。
  • 公平・公正な取引を行います。
  • お取引先様との相互協力、信頼関係の構築に努めます。

調達取引先の選定基準

上記の基本方針に基づき、取引開始にあたっては、以下の条件を満たしている企業を調達取引先として優先的に選定いたします。

  1. 法令・規則・社会規範を遵守していること
  2. 人権・労働安全衛生への配慮をしていること
  3. 環境への配慮を行っていること
  4. 優良な品質を確保するための体制を構築していること
  5. 適正かつ競争力ある価格で資材・役務が提供されること
  6. 確実な納期の確保と安定供給体制を構築していること

CSR調達

CSR重視の観点から、お取引先様に下記の実行をお願いいたします。

また、皆様のお取引先様につきましても、船井グループ調達方針をご理解いただき、本項目を推進する旨、要請をお願いいたします。

1. 法令・規則・社会規範の遵守
お取引先様が事業活動を行っている各国・地域において適用される法令・規則・社会規範の遵守、現地の文化や慣習の尊重をお願いいたします。
2. 人権・労働安全衛生への配慮
全ての人の基本的人権を尊重し、強制労働・非人道的な扱い・児童労働・差別の禁止や、労働安全衛生に関する法令の遵守、適切な労働環境の整備に努めるようお願いいたします。
3. 環境への配慮
環境保全活動を推進し、当社グループの「グリーン調達基準書」に沿った資材の提供をお願いいたします。
4. 最適な品質とコストの確保
お客様に満足いただける製品を提供するため、各国・地域の安全基準を遵守し、当社グループの求める品質を満すとともに、市場競争力のある価格での資材・役務の提供をお願いいたします。
5. 確実な納期の確保と安定供給体制の構築
お客様に対する製品の継続的な供給と急激な需給変動の要請に応じるため、確実な納期の確保と、安定的な資材・役務の供給体制の構築をお願いいたします。また、必要に応じて経営状況などの適正な情報の開示をお願いいたします。
6. 技術力の向上
お客様のニーズに基づいた安全で優れた製品を提供するために、継続的な技術力の向上をお願いいたします。
7. 秘密情報の管理
当社グループとの取引を通じて得た秘密情報、個人情報を厳密に管理して秘密保持に努めるとともに、当社の了解なく社外に公表しないことをお願いいたします。
8. 報告・監査への協力
サプライチェーンとして共にCSR調達を実践していくために、CSR調達に関する報告や監査へのご協力をお願いいたします。
9. 紛争鉱物問題への対応

当社グループは、コンゴ民主共和国およびその近隣周辺の紛争、および、人身売買、奴隷、強制労働、児童労働、虐待、戦争犯罪などの非人道的行為に関わる、錫石(錫の原鉱石)、鉄マンガン重石(タングステンの原鉱石)、コルタン(タンタルの原鉱石)、金とその派生物の不使用に努めます。

これらの紛争鉱物調達方針にご理解をいただき、当社グループが実施する調査にご協力いただくようお願い申し上げます。