1. トップ
  2. サポート
  3. 災害時における当社製品のお取り扱いについて

災害時における当社製品のお取り扱いについて

平成30年9月北海道胆振地方中東部を震源とする地震、また、昨今発生しました、地震や台風、豪雨など、災害により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を、心より祈念いたします。

地震や水害時の当社製品「特別修理対応」について

平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被害を受けられたお客様へ



>「特別修理対応」を終了した過去の掲載分はこちらよりご確認ください。


災害時の家電製品のお取り扱いは、下記の点にご注意ください


地震のとき 製品が転倒や落下してしまった場合、一見問題ないようであっても内部の電子部品などが破損している場合があります。そのまま使用(通電)した場合は、発煙・発火のおそれがありますので、必ず点検・修理を受けてください。


水害のとき 冠水してしまった製品は、漏電する可能性が高く大変危険ですので、買い替えをおすすめいたします。また、一見問題がないように見えても、内部に水分・塩分などが残っていると危険であり、発煙・発火の可能性があります。製品が一時的に使用可能に見えても、必ず点検・修理を受けてください。


停電になったら… 停電になった場合は、ただちに電源プラグをコンセントから抜くことをおすすめします。停電から復帰するとご家庭内の家電製品が一斉に運転を始めるため、ヒューズやブレーカーなどが飛び、他の家電製品に悪影響を及ぼすことがあります。
停電時の動作については、下記リンク先をご覧ください。

TOP