1. トップ
  2. サポート
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

FUNAI製品の使い方や機能など、お客様からよくいただくご質問をご覧いただけます。

よくあるご質問TOP3

よくあるご質問TOP3

Q : 外付けハードディスクを使用する場合、最大容量は何GB(TB)まで対応していますか?
A : 外付けハードディスク(1台)が対応している最大容量は下記の通りです。
液晶テレビ
●6000シリーズ:6TB「接続確認済み機器
●5000/4100/4000シリーズ:4TB「接続確認済み機器
●2000シリーズ:4TB「接続確認済み機器
Q : USBメモリーを使用する場合、最大容量は何GBまで対応していますか?
A : ●6000シリーズ:6TB
※64GB未満はUSBメモリーとして写真・動画閲覧ができます。64GB~6TBまではUSBハードディスクと認識し、番組の録画ができます。
●5000/4100/4000シリーズ:4TB
※64GB未満はUSBメモリーとして写真・動画閲覧ができます。64GB~4TBまではUSBハードディスクと認識し、番組の録画ができます。
●2000シリーズ:4TB
※64GB~4TBまでのUSBメモリーはハードディスクと認識し番組の録画はできます。USBメモリーでの写真・動画閲覧はできません。
Q : 液晶テレビを壁掛けできますか?また、推奨の壁掛けユニットはありますか?
A : 壁掛けできます。
推奨の壁掛けユニット(市販品)は下記の通りです。
●6000シリーズ FL-65UA6000 : ヤマダ電機/型番 YT-C07(角度固定) ※11月下旬発売予定
●6000シリーズ FL-55UA6000/FL-49UA6000:ヤマダ電機/型番 YT-C03(固定)/ YT-C06(可変)
●5000シリーズ:ヤマダ電機/型番 YT-C03(角度固定), YT-C06(角度可変)
●4100シリーズ FL-65UD4100 :ヤマダ電機/型番 YT-C07(角度固定)※11月下旬発売予定
●4100シリーズ FL-55UD4100/FL49UD4100 : ヤマダ電機/型番 YT-C03(固定)/ YT-C06(可変)
●4000シリーズ:ヤマダ電機/型番 YT-C03(角度固定), YT-C06(角度可変)
●2000シリーズ FL-40HB2000 :ヤマダ電機/型番 YT-C02(角度固定), YT-C05(角度可変)
●2000シリーズ FL-32HB2000 :ヤマダ電機/型番 YT-C02(角度固定)
●2000シリーズ FL-24HB2000 :ヤマダ電機/型番 YT-A01(角度可変)※11月下旬発売予定

製品全般

製品全般

Q : FUNAI液晶テレビ、ブルーレイディスクレコーダーはどこで購入できるのですか?
A : お近くのヤマダ電機グループ 家電販売店舗 (ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、星電社)か、ヤマダウェブコムからご購入いただけます。
Q : FUNAI液晶テレビ、ブルーレイディスクレコーダーはネットでも購入できるのですか?
A : 下記のサイトからご購入いただけます。
ヤマダウェブコム
Q : 付属のリモコンに充電式乾電池は使えますか?
A : 充電式乾電池は使用できません。
Q : 海外でもつかえますか?
A : 本機は日本国内専用です。海外でのご使用はできません。
Q : 製品に関するお問い合わせ先は?
A : 「船井電機お客様ご相談窓口」をご確認ください。お電話、メールにてお問い合わせを受け付けております。
Q : 今まで使用しているアンテナはそのまま使用できますか?
A : 地上デジタル放送用アンテナについて
今まで使用しているアンテナで地上デジタル放送を受信できている場合はそのままご使用できます。
BS/110度CS放送用アンテナについて
今まで使用しているアンテナでBS/110度CS放送を受信できている場合はそのままご使用できます。
Q : 液晶テレビやブルーレイディスクレコーダーをインターネットに接続するにはどうすればいいのですか?
A : LANケーブルや無線LANを使用して接続できます。
ただし、下記の機種は無線LAN非対応です。
液晶テレビ2000シリーズ/ブルーレイディスクレコーダーFBR-HW500
Q : 無線LANに接続するにはどうすればいいいのですか?
A : 無線LANルーターへの接続方法については、こちらでも図解付きで説明していますので、ご参照ください。
Q : 無線LANの接続が切れてしまう場合にはどうすればいいいのですか?
A : ・無線LANルーターのACプラグをコンセントから抜き差しすると接続が改善される場合があります。

・無線LANルーター側の「省エネモード」や「エコモード」など、節電設定が「入」になっている場合は「切」にして再度接続を試してください。

・無線LANルーターによっては接続数を超えていたり、同時接続に干渉して通信速度が遅くなる場合があります。くわしくは、お使いの無線LANルーターに付属の取扱説明書をお読みください。
Q : 自宅にある既存のルーターでも接続することはできますか?
A : ネットワーク接続・設定に問題がないルーターであれば使用できます。
Q : ホームネットワーク接続で他社レコーダーの番組は再生できますか?
A : DLNAに対応している他社レコーダーの番組が再生できます。
※液晶テレビ2000シリーズは非対応です。
Q : ホームネットワークやUSBメモリー再生に対応しているファイル形式はなんですか?
A : 液晶テレビ6000/5000/4100/4000シリーズ
- USBメモリーの対応ファイルシステム:FAT16、FAT32
- 写真ファイル形式:JPG、JPEG、jpg、jpeg
- 動画ファイル形式:mpg、mpeg、mp4

ブルーレイディスクレコーダー
- USBメモリ―の対応ファイルシステム:exFAT、FAT32
- 写真ファイル形式:JPG、JPEG、jpg、jpeg

※ベースラインJPEGのみに対応しています。
Q : 「UPnP対応のブロードバンドルーター」ってなんですか?
A : 宅外から視聴を行うためにルーター設定が必要ですが、「UPnP」という仕組みを使えば船井製品からルーターに宅外視聴用の設定を送ることができます。
ルーターがUPnPの非対応機種の場合、この仕組が利用できませんので、ルーターの手動設定が必要となります。
ルーターがUPnP対応有無やUPnP機能を有効にする方法は、ルーターの取扱説明書をご確認ください。
接続確認済み機器」ページに記載の機器は、UpnP機能に対応していますので、ご確認ください。
Q : 推奨のブロードバンドルーターはありますか?
A : 「接続確認済み機器」ページに記載していますので、ご確認ください。
Q : 番組表の内容が表示されないのですがなぜですか?
A : 電源プラグをコンセントから抜いているときや、アンテナ線がはずれているときは番組データの受信はされません。
番組データは本機の電源が「切」(通電状態)の時に更新されますので、しばらくお待ち下さい。
Q : 液晶テレビとブルーレイディスクレコーダーをセットで購入し機器連動させる場合、どちらのリモコンでも操作が可能ですか?
A : どちらでも操作が可能です。

●液晶テレビ6000/5000/4100/4000シリーズ
テレビのリモコンでレコーダーを操作する設定:
「ホームメニュー」→「設定/お知らせ」→「機能設定」→「リンク設定」でHDMI機器連動を「入」に設定し、リモコンの操作対象をHDMI機器優先に変更してから操作してください。

●ブルーレイディスクレコーダー
レコーダーのリモコンでテレビ操作する設定:
「ホームメニュー」→「設定/お知らせ」→「本体設定」→「その他」→「リモコン設定」→「リモコン側のテレビ操作設定」でご利用のテレビメーカーの設定に変更し、リモコンの[TV操作]ボタンを押してから操作してください。
Q : ホームネットワーク接続でスマートフォン、タブレット以外のパソコンからでも視聴できますか?
A : DTCP-IPに対応したアプリをインストールしているパソコンであれば、液晶テレビ6000シリーズとブルーレイディスクレコーダー内の番組は視聴できます。
Q : 製品を廃棄や譲渡するとき、設定している個人情報は消去できますか?
A : 「すべての初期化」機能で消去できます。
Q : 保証期間は何年ですか?
A : メーカー保証期間はお買い上げ日より下記の通りです。
・液晶テレビは3年です。
・ブルーレイディスクレコーダーは1年です。
・摩耗部品・リモコンは1年です。

アプリ

アプリ

Q : FUNAI Connectってなに?どんなことができますか?
A : スマートフォンとの連携で多彩な視聴が楽しめます。今お使いのスマートフォンやタブレットに、専用アプリ「FUNAI Connect(フナイコネクト)」をインストールしていただくと、液晶テレビ・ブルーレイディスクレコーダーで録画した番組やテレビ放送の視聴、外出先での録画予約が行えます。
※録画予約はアップデート対応予定です。
Q : FUNAI Connectに対応しているFUNAIの製品はどれですか?
A : 液晶テレビは6000/5000/4100/4000シリーズ、ブルーレイディスクレコーダーはすべての機種で対応しています。
(5000/4100/4000シリーズは番組の視聴機能には対応しておりません。)
Q : FUNAI Connectは有料ですか?
A : アプリのダウンロード、アップデートは無料です。
FUNAIの純正アプリなので、安心してご使用いただけます。※別途通信料がかかります。
Q : FUNAI Connectで、外出先からの視聴は何台まで可能ですか?
A : 外出先から視聴できる端末は1台のみです。
Q : インターネットがない外出先からでも録画した番組をスマートフォンで見ることはできますか?
A : 液晶テレビやブルーレイディスクレコーダーで録画した番組をスマートフォンにダウンロードすれば、インターネット環境がないところでも視聴することができます。
Q : 専用アプリの動作確認済端末や、対応しているOSのバージョンはなんですか?
A : 動作環境
・Android 4.4以降のAndroid端末
 ※すべてのAndroid端末において動作を保証しているわけではありません。
・iOS 8以降のiPhone/iPad/iPod touch
Q : FUNAI Connectは、ホームネットワーク内で何台同時に視聴できますか?
A : ホームネットワーク内であれば、同時に視聴できる端末は2台までです。
※機器の状況によって視聴できない場合もあります。
※液晶テレビ6000シリーズ/ブルーレイディスクレコーダーが対応しています。
Q : FUNAI Connectの機器登録(ペアリング)は何台できますか?
A : 機器登録(ペアリング)できる端末は6台までとなります。
※液晶テレビ6000シリーズ/ブルーレイディスクレコーダーが対応しています。

テレビ

テレビ

Q : 液晶テレビを選ぶサイズ選定の目安はありますか?
A : テレビの設置スペースに合ったサイズで、最適な視聴距離が保てるテレビサイズを推奨します。
テレビの最適な視聴距離はフルハイビジョンテレビではテレビ画面の高さの約3倍、4K対応テレビでは約1.5倍となります。
55Vの4K対応テレビの場合、最適な視聴距離は約1.1メートルです。
Q : 接続機器(STB、BDレコーダーなど)のリモコンでテレビの操作ができないのですが?(フナイの設定がない。フナイの設定があり設定しても操作できない。)
A : マルチリモコンによっては、FUNAIに設定しても、本モデルには対応していない場合があります。くわしくは、お買い上げのマルチリモコンメーカーまでお問い合わせください。
Q : 2画面表示できますか?
A : 2画面表示には対応しておりません。
Q : 液晶テレビを壁掛けする際のネジ穴サイズを教えてください。また、VESA規格には対応していますか?
A : ネジ穴サイズはモデルごとの外形寸法図をご覧ください。推奨金具のサイズはモデルごとにVESA規格に合っているものがあります。
Q : 4K・8K放送が開始されても、購入した液晶テレビでそのまま見ることはできますか?
A : 2018年から放送予定のBS/110度CSによる4K・8K放送は受信できません。今後発売される別売のチューナーが必要です。
Q : 動画配信サービスってなんですか?
A : 映画やドラマなどをインターネット経由で視聴できるサービスです。各動画配信サービスのご利用にはインターネット接続が必要です。それぞれのサービス視聴には、視聴契約が必要な場合があります。また、ネットワークダウンロードもしくは放送ダウンロードによるソフトウェア更新が必要な場合があります。
Q : 「はっきり音声」「ぴったり音量」とは、どんな機能ですか?
A : 「はっきり音声」は、スイスのソニックエモーション社が開発した3D音場形成技術を応用し、セリフやナレーションなど人の声を聴きやすく再生する機能です。「ぴったり音量」は、番組の音量変化を自動的に調整する機能です。CMや番組の切り換わりなど、音量が大きく変わる時に、音量の変化を自動的に調整し、聞きやすくします。
Q : 自動で電源がオフになる機能がありますが、時間の調整は可能ですか?
A : おやすみタイマーを使用すれば、30分単位で最大120分まで設定可能です。
Q : 外付けハードディスクは同時に何台接続できますか?
A : 6000シリーズは、USBハブを使用して同時に4台まで接続できます。
5000/4100/4000シリーズは、USBハブを使用して同時に3台まで接続できます。
Q : SeeQVault™対応USB-ハードディスクは対応していますか?
A : 6000シリーズのみ対応しています。詳細は「接続確認済み機器」ページをご確認ください。
Q : 外付けHDDに録画中、空き容量が無くなると内蔵HDDに自動的に録画先が切り換わりますか?
A : 6000シリーズのみ、「代理録画」機能で自動的に録画先を内蔵HDDに切り換えます。
※5000/4100/4000シリーズのテレビをお使いの場合は、USB-HDDの空き容量がなくなっても自動的に録画先を切り換える機能はありません。録画するときのUSB-HDDの空き容量にご注意ください。2000シリーズは内蔵HDD非搭載です。
Q : スカパー!やCATVは録画できますか?
A : アンテナケーブルをテレビに直接つないで視聴する場合は可能ですが、チューナー(STB)を使用してビデオケーブルやHDMIケーブルでテレビと接続する場合は録画できません。
Q : テレビだけで番組の録画ができますか?
A : 6000シリーズは3TB、5000および4100シリーズには500GBのハードディスク/4000シリーズには128GBの録画用メモリーを内蔵、また2000シリーズには128GBの録画用メモリーを挿入していますので、USB-ハードディスクを購入しなくても録画できます。
Q : 字幕は録画できますか?
A : 録画できます。
Q : まるごと録画でどんなことができますか?
A : 事前に設定すれば、最大5チャンネルの2週間分の番組を自動的に録画します。容量が少なくなれば、古い番組から自動で消去されます。
Q : まるごと録画した番組を通常録画用ハードディスクに保存できますか?
A : まるごと録画一覧から保存予約したい番組を選んで、お好みの設定でハードディスクやUSBハードディスクに保存できます。
(ディスクへ録画中やまるごと録画番組を保存中といった同時動作制限がかかる場合は、保存予約となります。)
保存した番組は、通常録画一覧から再生や、ホームメニューのダビングからダビングができるようになります。
Q : Fun-Linkでどんなことができますか?
A : HDMI-CEC対応の機器と接続すれば、テレビのリモコンで他の機器も操作できます。
Q : パソコンにつないで、モニターとして使用することはできますか?
A : HDMI出力に対応したパソコンであればご使用いただけます。
Q : 他社製のレコーダーとつないで使えますか?
A : ご使用いただけます。
Q : 3D放送や3Dブルーレイディスクを見ることができますか?
A : 対応していません。
Q : 内蔵ハードディスク/メモリー容量はどれぐらいですか?
A : 内蔵ハードディスク/メモリー容量は下記の通りです。
液晶テレビ
●6000シリーズ:3TB
●5000/4100シリーズ:500GB
●4000シリーズ:128GB
●2000シリーズ:128GB(録画用USBメモリーがお買い上げ時に本機に挿入されています)
Q : 何番組まで同時録画ができますか?
A : 同時録画できる番組数は下記の通りです。
液晶テレビ
●6000シリーズ:2番組
●5000/4100/4000/2000シリーズ:1番組
Q : 1番組の最長録画時間に制限はありますか?
A : 1番組あたりの連続録画可能時間は下記の通りです。
液晶テレビ
●6000シリーズ:最長15時間
●5000/4100/4000/2000シリーズ:最長12時間
Q : 外付けハードディスクに番組を直接録画することはできますか?
A : 外付けハードディスクには番組を直接録画できます。SeeQVault対応USBハードディスクには直接録画できませんが、内蔵ハードディスクの録画番組をSeeQVault対応USBハードディスクにダビングできます。
※液晶テレビ6000シリーズが対応しています。
Q : USBメモリー再生で対応している動画/写真の種類/解像度は何ですか?
A : ●液晶テレビ6000/5000/4100/4000シリーズ
・JPEG(ベースラインJPEG):32×32~4000×4000ピクセル
・mp4(MPEG-4 AVC/H.264):最大3840×2160ピクセル 30Hzまで
・mpeg/mpg:最大1920×1080ピクセル 60Hzまで
※液晶テレビ2000シリーズはUSBメモリー再生非対応です。
Q : 他社製品で録画した外付けハードディスクの番組を再生できますか?
A : 外付けハードディスクの番組は再生はできません。液晶テレビ6000シリーズでは、SeeQVault対応USBハードディスクに録画している番組は再生できます。(当社製品でバックアップ用に記録した番組を他社のSeeQVault 対応機器で再生やダビングをしたり、他社のSeeQVault 対応機種で記録した番組を当社製品で動作させたりすることを保証するものではありません。)
※液晶テレビ5000/4100/4000シリーズは、現状SeeQVault対応USBハードディスクに未対応ですが、アップデート対応予定です。
Q : 録画した番組をブルーレイディスクにダビングできますか?
A : 液晶テレビ6000シリーズのみ対応しています。
録画した番組を下記のAまたはBの方法で液晶テレビからFUNAIブルーレイディスクレコーダーにダビングし、さらにブルーレイディスクにダビングしてください。
【液晶テレビからFUNAIブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法】
A:同じホームネットワークに接続されている場合は、「お引越し(LAN)」でダビングできます。
B:SeeQVault対応USBハードディスクにダビングした後、SeeQVault対応USBハードディスクをSeeQVault対応レコーダーに接続してダビングします。(当社製品でバックアップ用に記録した番組を他社のSeeQVault 対応機器で再生やダビングをしたり、他社のSeeQVault 対応機種で記録した番組を当社製品で動作させたりすることを保証するものではありません。)
Q : まるごと録画した番組をブルーレイディスクにダビングすることはできますか?
A : 液晶テレビ6000シリーズのみ対応しています。
ダビングしたいまるごと録画の番組をいったん液晶テレビのハードディスクや接続した外付けハードディスクに保存し、下記のAまたはBの方法で液晶テレビからFUNAIブルーレイディスクレコーダーにダビングし、さらにブルーレイディスクにダビングしてください。
【液晶テレビからFUNAIブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法】
A:同じホームネットワークに接続されている場合は、「お引越し(LAN)」でダビングできます。
B:SeeQVault対応USBハードディスクにダビングした後、SeeQVault対応USBハードディスクをSeeQVault対応レコーダーに接続してダビングします。(当社製品でバックアップ用に記録した番組を他社のSeeQVault 対応機器で再生やダビングをしたり、他社のSeeQVault 対応機種で記録した番組を当社製品で動作させたりすることを保証するものではありません。)
Q : 通常録画/まるごと録画の録画モードは変更できますか?
A : ●液晶テレビ6000シリーズ
以下の通り変更できます。
・通常録画:DR、AF(2倍)、AN(3倍)、AS(4倍)、AL(5.5倍)、AE(7倍)
・まるごと録画:DR、AN、AS、AL、AE(AFはありません)

●液晶テレビ5000/4100/4000/2000シリーズ
・通常録画でも録画モードは変更できません。DR録画のみです。
・まるごと録画に対応していません。
Q : 液晶テレビをネットに接続した場合、インターネットは見られますか?
A : ブラウザでの検索(ネットサーフィン)はできません。
Q : ホームシアターに接続できますか?
A : ARC対応のホームシアターの場合、HDMIケーブルで接続可能です。ARC非対応の場合でも、光デジタル音声ケーブルで接続可能です。
Q : ビデオ入力端子に入力された映像を録画できますか?
A : ご使用できません。
Q : 録画中の番組を録画しながら最初から見ることはできますか?
A : 「追っかけ再生」で録画を続けながら(停止させずに)番組の最初から見ることができます。
Q : 録画した番組の保存フォルダを作成することができますか?
A : 液晶テレビ6000シリーズは、フォルダの作成ができます。
Q : 壁掛け設置の際、壁に穴を空けるなどの工事は必要ですか?
A : テレビの重量に対して設置場所が適しているかなど、専門業者に依頼し設置してください。

ブルーレイディスクレコーダー

ブルーレイディスクレコーダー

Q : 希望していない番組が勝手に録画されているのはなぜですか?
A : 「かんたん一括設定」時に「新番組おまかせ録画」の設定を「入」にしている場合や、「おまかせ録画」の「検索設定」を「入」にしているときは、該当するすべての番組が自動的に録画されます。自動録画を希望しない場合は、[ホーム] > 「予約」 > 「おまかせ録画」で自動録画したくない「おまかせ録画」を選び、[緑]ボタンで「検索設定」を「切」にしてください。
Q : スカパー!プレミアムサービスチューナーの番組を録画できますか?
A : 「LAN録画」機能で、スカパー!プレミアムサービスチューナーからの映像をハイビジョン画質で録画できます。
Q : 録画予約番組の(野球放送延長などによる)放送時間変更に対応していますか?
A : 番組表から予約した場合のみ「自動追跡」が有効になり、次のようなときに自動的に録画開始/終了時刻が変更されて録画されます。
(例)
- 毎週録画をしているドラマの最終回だけ、放送時間が延長されているとき。
- 特別番組のため、今回放送分だけ、放送時間が遅くなるとき。
- 予約していたスポーツ番組が延長されたとき。
- 予約番組の前に放送されているスポーツ番組が延長されて、予約番組の放送時間が遅くなるとき。
Q : 3Dブルーレイに対応していますか?
A : 対応しています。
Q : 4Kアップコンバートってなんですか?
A : 4K対応テレビとの接続で、1920×1080ピクセルのブルーレイディスク映像が、3840×2160ピクセルの4K映像で再生できます。独自の画像処理により、鮮明で細部まではっきりとした美しい映像が楽しめます。
※1080/24pで記録されたブルーレイディスクのみです。
Q : 外付けハードディスクは同時に何台まで接続できますか?
A : ブルーレイディスクレコーダーは、全機種USBハブを使用して同時に4台まで接続できます。
Q : SeeQVault™対応USB-ハードディスクは対応していますか?
A : 対応しています。詳細は「接続確認済み機器」ページをご確認ください。
Q : 他社製のテレビとつないで使えますか?
A : HDMI入力に対応しているテレビでご使用いただけます。
Q : お引っ越しダビングってなんですか?
A : FUNAIブルーレイ同士で、録画番組などがすぐにダビングできる機能です。FUNAIブルーレイを買い替えた時も、以前の録画番組が楽しめます。
Q : スカパー!やCATVは録画できますか?
A : CATV、スカパー!SD(標準画質)、WOWOWなどで録画制限がある番組を録画する時の制約はデジタル放送の番組の場合と同様となります。ただし、CATVのホームターミナル/セットトップボックス経由でダビング10番組(コピー9回+移動1回番組)を録画する場合は、コピーワンス(1回だけ録画可能)番組として録画されます。
Q : 字幕は録画できますか?
A : 録画できます。
Q : 何番組まで同時録画ができますか?
A : 同時録画できる番組数は下記の通りです。
ブルーレイディスクレコーダー
●HXシリーズ FBR-HX3000/FBR-HX2000:6番組(スカパー!/CATV録画を入れると7番組)
●HTシリーズ FBR-HT2000/FBR-HT1000:3番組(スカパー!/CATV録画を入れると4番組)
●HWシリーズ FBR-HW1000/FBR-HW500:2番組(スカパー!/CATV録画を入れると3番組)
Q : 1番組の最長録画時間に制限はありますか?
A : ブルーレイディスクレコーダーは全シリーズ最長15時間まで可能です。
Q : 外付けハードディスクに番組を直接録画できますか?
A : ●HXシリーズ FBR-HX3000/FBR-HX2000:外付けハードディスク/SeeQVault対応USBハードディスクに直接録画できます。
●HT/HWシリーズ FBR-HT2000/HT1000/HW1000/HW500:外付けハードディスクには番組を直接録画できます。SeeQVault対応USBハードディスクには直接録画できませんが、内蔵ハードディスクの録画番組をSeeQVault対応USBハードディスクにダビングできます。
Q : 外付けハードディスクを使用する場合、最大容量は何GB(TB)まで対応していますか?
A : 最大6TBまで対応しています。
Q : 外付けHDDに録画中、空き容量が無くなると内蔵HDDに自動的に録画先が切り換わりますか?
A : 録画開始時にUSB-HDDの空き容量がないときに、内蔵HDDが録画可能な状態であれば、「代理録画」機能で自動的に録画先を内蔵HDDに切り換えます。
Q : USBメモリー再生で対応している動画/写真の種類/解像度は何ですか?
A : 対応している動画/写真の種類/解像度は下記の通りです。
・JPEG(ベースラインJPEG):32×32~8192×8192ピクセル
・mp4(MPEG-4 AVC/H.264): 最大3840×2160ピクセル 30Hzまで
・mpeg/mpg:最大1920×1080ピクセル 60Hzまで
Q : 他社製品で録画した外付けハードディスクの番組を再生できますか?
A : 外付けハードディスクの番組は再生できません。SeeQVault対応USBハードディスクの番組は再生できます。
(当社製品でバックアップ用に記録した番組を他社のSeeQVault 対応機器で再生やダビングをしたり、他社のSeeQVault 対応機種で記録した番組を当社製品で動作させたりすることを保証するものではありません。)
Q : お引っ越しダビングはダビング元の番組は消えるの?ダビング10も引き継ぐ?
A : ダビング元がコピーワンスであれば、ダビング元の番組は消えます。
ダビング元がダビング10であれば、ダビング元の残り可能ダビング回数が1減ります。なお、お引っ越しダビングでダビング10の引き継ぎはありません。
Q : ブルーレイディスクに録画した番組をブルーレイディスクレコーダーに書き戻した場合、そのブルーレイディスクは再生できなくなりますか?
A : ブルーレイディスク内のコピーワンスの番組をレコーダーに取り込むと、取り込んだ番組はディスクから削除され、そのディスクは再生ができなくなります。
コピーフリー番組の場合は、ブルーレイディスクから取り込み後も、ディスクから削除されず、再生ができます。
Q : ブルーレイディスクに録画した、WOWOWなどのコピーワンスの番組もブルーレイディスクレコーダーに書き戻しすることができますか?
A : ブルーレイディスクに録画したWOWOWなどのコピーワンスの番組は、ブルーレイディスクレコーダーに取り込むことができます。ただし、取り込んだ番組はディスクから削除され、そのディスクは再生ができなくなります。
Q : Ultra HDブルーレイディスクの再生はできますか?
A : 再生できません。
Q : 早見再生/ゆっくり再生で、音程の変化はありますか?
A : 音程は変化しません。
Q : 副音声は録音できますか?
A : 主音声/副音声の両方が録音されます。再生時に音声切換で音声が選べます。ただし、DVD-RW(Video)/ DVD-R(Video)へのダビング時は、「二カ国語音声」で選択している音声(主音声または副音声)だけが記録されます。
Q : 4K・8K放送が開始されたら、録画することは可能ですか?
A : 4K・8K放送は録画できません。また、視聴することもできません。

仕様/取扱説明書/サポート 動画

TOP